ネットショップ,ヒラマサ,マグロ,GT,オフショアキャスティング,遠征,オフショアジギング,GTキャスティング,GTフィッシング,GTポッパー,ペンシル,カーペンター,マッドキャップブロス,貝田ルアー,山際疑似餌工務店,ローカルスタンダード,ジギング用品,キャスティング用品通販,ジギング用品通販,オフショアゲーム,ソルトウォーター専門,マグロルアー,釣り,フィッシングRipple Fisher
ツララ TULALA ハーモニクス 106 MHRC-HX 通販 在庫 取り扱い 大阪 ルアーショップ ウルア
ホーム | 怪魚ロッド > TULALA (ツララ)TULALA ツララ ハーモニクスコロナ 106 MHRC-HX 2018リニューアル版
商品詳細

TULALA ツララ ハーモニクスコロナ 106 MHRC-HX 2018リニューアル版

販売価格: 62,640円 (税込)
[在庫わずか]
希望小売価格: 62,640円
数量:
【ツララ TULALA ハーモニクス 106 MHRC-HX】2018リニューアル版

『長尺ベイトロッドの頂点。ファースト〜ミディアム可変のハーモニクス。』

ハタを代表とする磯のロックフィッシュ・ゲーム。ルアーで狙う岸からの根魚の中で、もっとも荒い地形をトレースし、次々に岩陰を通していくしか方法はありません。しかも捕食した瞬間には元の岩陰へ戻っているのがハタ。さらに手前に寄せてからも岩に阻まれる、という、スピニングロッドでは難易度の高いこのゲーム。本来であればベイトリールさえ使えれば、細かいリフト&フォールや急な突っ込みも親指一つで回避できたのです。

しかし、ベイトキャスティングタイプにすると、従来のロッドには問題がありました。まず腰が硬ければいいので、短いものであれば従来のバスのラバージグ用で構わなかったのですが。まず、磯場では様々な危険を回避するためにも長尺が前提です。そうなってくると、ブランクスに生じる捻れを恐れ、弾性率を下げるしかありませんでした。硬くしたいがゆえの高弾性、という考え方では、攻めることも、キャストを繰り返すことも出来ないのです。
 この釣りの先駆者、長崎の入江真一氏が、沢山の従来の竿を犠牲にしながら、ようやく出会えたのがハーモニクスブランクでした。高弾性の止める、低弾性の曲げるをキッチリと決めることが可能で、ある程度以上の負荷が掛かるタイミングで低弾性ベースのロッドに切り替わる可変ブランクス。この素材であれば、長尺のベイトロッド用の制作が可能で、と決まり、ハーモニクスシリーズでも最も最初の段階で開発に掛かったのです。ここから三年目にしてようやく、シーバス/プラッギング用の105、そしてロックフィッシュ/ワーム&ジグ用の本モデルの106が完成しました。

【スペック】

Model:Corona 106 MHRC-HX

Code:106MHRC-HX

Action:RF

Length (ft):10.6

Folded Length (cm):164

Rear Grip Length (cm):38.5

Rod Wt. (g):287

Mono Line (lb ,MAX):30

PE (# ,MAX):4

Cast Wt. (g):〜80

Price (税込み):62,640円
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス